若手医師留学研修支援制度

新潟県内で臨床研修を修了している等の条件を満たす40歳未満の医師を対象に、2年以内の期間、国内又は海外留学に要する研修経費を助成します。

留学研修後、一定期間、県内の医療機関で勤務する義務があります。

募集内容

募集人数

1名

留学研修期間  原則として1月以上2年以内
留学研修経費支給金額
  1. 旅行に要する経費(50万円を限度)
  2. 留学研修にかかる経費月額30万円

※留学研修受入機関等から給与等が支給される場合には当該支給額を控除します。

※1月の滞在日数が30日に満たない月がある場合、当該月分の支給額は滞在日数で日割りした額とします。
県内勤務義務 留学研修修了後、速やかに県内の医療機関での勤務を開始し、留学研修経費の支給を受けた期間の3倍以上県内の医療機関において勤務すること(ただし、留学研修が1年未満の場合は3年)
※留学研修を中止したときや留学研修修了後、上記の義務期間を満了しなかった場合には、留学研修経費の返還義務が生じます。
募集期間

令和4年6月28日(火)~令和4年7月29日(金)

令和4年度募集要綱(若手医師留学研修支援)


若手医師留学研修支援事業実施要綱

別紙様式1(若手医師留学研修申請書)

別紙様式2~5(若手医師留学研修実施計画書等)

 

お問い合わせ

 書類の提出に関すること 

公益財団法人新潟医学振興会事務局
〒951-8510 新潟市中央区旭町通1-757 新潟大学医学部内
TEL:025-227-2176 / FAX:025-225-5555
E-mail:medsinko2@med.niigata-u.ac.jp

 制度に関すること 

新潟県福祉保健部医師・看護職員確保対策課
〒950-8570 新潟市中央区新光町4-1
TEL:025-280-5960 / FAX:025-284-0277
E-mail:ngt040290@pref.niigata.lg.jp

関連リンク

公益財団法人新潟医学振興会