オンライン海外留学

 

オンライン海外留学支援制度

 新潟県内の市町村・病院が連携し、地域で臨床研修医をしながら、ハーバード等の海外大学院で学位を取得できるオンライン等による海外留学支援を実施します。

 

ここがスゴい!
  • 臨床研修をしながら海外留学に挑戦、学位も取得できる!
  • 最大1,050万円の高額支援を受けられる!
  • 留学で身に着けたスキルを地域に還元できる

 

 

制度を利用できる病院(R3)
追加募集実施中!

佐渡総合病院を除く4病院で追加募集を行っています。

選考等は各病院等が直接行いますので、各病院等まで直接お問い合わせください。

 

 基幹型病院 

対象者:当該病院で臨床研修に従事する方

支援限度額:1,050万円(2年間合計)

 

 柏崎総合医療センター


  募集定員  1名

  留学後の条件(①②のいずれか)  

 ①非常勤サポートドクター日当直50回
 ②常勤2年以上
 

   

 

 佐渡総合病院



 募集定員  1名

 留学後  

・佐渡市の社会保障に関する政策提言書提出
・佐渡市政策アドバイザーに一定期間就任

 

 

 村上総合病院



 コース定員  4名

 留学後の条件  

原則常勤2年以上勤務
※状況により非常勤サポートドクターとしての勤務も可

 

 協力型病院 

対象者:当該病院で研修する基幹型病院の臨床研修医

支援限度額:1,050万円(2年間合計)

 

 燕労災病院(県央基幹病院)


 コース定員  若干名

 留学後の条件  

燕労災病院または県央基幹病院で2年以上勤務
※燕労災病院は2023年に新病院・県央基幹病院になります

 基幹型臨床研修病院  

県立がんセンター新潟病院、県立十日町病院、魚沼基幹病院、新潟医療センター、村上総合病院

 

 

 小千谷総合病院


 コース定員  1名

 留学後の条件(①②のいずれか)  

①非常勤サポートドクター日当直72回程度
②常勤2年以上

 基幹型臨床研修病院  

魚沼基幹病院、長岡中央綜合病院、県立がんセンター新潟病院、新潟医療センター

 

 

制度概要

 

海外留学支援制度の参考資料は、こちらからご覧ください。

 

新潟県福祉保健部長からのメッセージ

 制度立ち上げの想いと皆さんへのメッセージをお届けしています。

 

新潟県の担当医師による相談受付

 海外留学支援を利用したいけど、新潟県内の病院の情報がわからない…

 そんな学生の皆さんを新潟県の担当医師が全力サポートします!

 ぜひお気軽にお申し込みください。

こんなことが聞けます!
  • 県内臨床研修病院の特徴
  • 皆さんのやりたい研修に合った病院やプログラムの紹介
  • 病院を選択する際のアドバイス

 

 

制度の申込先・お問合わせ先
 制度全体に関すること 
新潟県福祉保健部 医師・看護職員確保対策課 医師確保係
TEL:025-280-5960

 

 各病院の制度に関すること 
柏崎総合医療センター
柏崎総合医療センター 総務課

 

佐渡総合病院
佐渡市 医療対策課

 

村上総合病院
村上総合病院 臨床研修センター

 

燕労災病院
燕労災病院 総務課 

 

小千谷総合病院
小千谷市 健康未来こども課

 

参考 令和3年度1次募集案内(実施済み)

○オンライン等海外留学説明会開催(※実施済み) 

  • 開催予定日  令和3年9月3日(金)19:00~20:00
  • 方法     オンライン(ZOOM)
  • 内容     海外留学支援制度概要

         各市・病院の海外留学支援制度や臨床研修内容・特色等の紹介

         質疑応答    など 

○オンライン等海外留学支援の選考申請等(※R3年度1次募集は実施済み)

(以下、1次募集時の募集要項等を参考までに掲載します。)

 ※海外留学支援の選考とは別に、臨床研修病院のマッチングに向けた試験等を受けていただく必要があります。

 

○令和3年度オンライン等による海外留学支援募集要項

オンライン等による海外留学支援募集要項

            R3.9.7修正  別表ノ小千谷総合病院、燕労災病院の基幹型臨床研修病院追加

 

○海外留学支援申込書

  ・海外留学支援申請書(ワード)

  ・海外留学支援申請書(PDF)

     ※申請書のほか、履歴書(様式任意)を併せて提出願います。