先輩が教える医学生・医師への道 分野 神経内科
2013年07月10日

小島直之 先生

新潟県厚生連新潟医療センター

出身高校:新潟県立高田高校
出身大学:新潟大学

先日、外来手術を受けた。診察のあと手術室へ。勤め慣れた病院だがそれなりに緊張した。患者の身になってわかることがある。体験は重要だ。しかしそれだけに固執するとうまくいかない事もある。病気をみるのではなく人をみるべきだが、わかっていても中途半端な専門性に惑わされる。当然基礎が出来ていることが条件だが、専門を極める事によって幅広い医療ができる。

(敬称略 所属等は執筆時現在です。)