先輩が教える医学生・医師への道 分野 外科、消化器外科
2013年07月10日

西村淳 先生

新潟県厚生連長岡中央綜合病院

出身高校:新潟県立新潟高校
出身大学:新潟大学

「実際医者になるといろいろあるだろうが、迷った時は「全ては患者のため」と考えれば間違わないのじゃないか。」高校時代の恩師の言葉。正常な判断を曇らす様々なことが存在する場合に思いだすべき座右の銘。肉親・家族など自分にとって大切な人にするであろう医療を、すべての患者さんに行えるか。大学医局時代に患者さんの治療方針が、1年目の医師が探してきた文献によって決定された経験も忘れられない。

(敬称略 所属等は執筆時現在です。)