先輩が教える医学生・医師への道 分野 外科、消化器外科
2013年07月10日

若井俊文 先生(2013年7月10日)

新潟大学医歯学総合病院 消化器・一般外科学分野 教授

出身高校:新潟県立十日町高校 出身大学:山梨大学

外科学における良医とは、常に患者・家族に寄り添い、患者から学び、チーム医療により最善の治療策を講じることのできる医師のことです。科学的根拠に基づいた手術によって人命を救う外科医療は極めてやりがいのある仕事です。一方、手術だけでは治せない病態があり、その限界を超えるのが研究です。我々、新潟大学医学部は、医学研究を通じてエビデンスを創出し、世界へ向けて研究成果を発信し続ける人材の育成に貢献し、活気あふれる学問の場を提供し続けていきたいと考えています。我々、新潟大学医学部は、医学生・臨床研修医にとって魅力的な教育環境を整え、若手を大切に育てていきたいと考えています。“気概のある諸君、来たれ、外科教室へ!”

(敬称略 所属等は執筆時現在です。)