• ホーム >
  • 募集 >
  • 令和2年度 柏崎総合医療センター 臨床研修医二次募集のお知らせ
受付中
対象: 医学生の方 分類:

令和2年度 柏崎総合医療センター 臨床研修医二次募集のお知らせ

臨床研修を志す皆さんへ

柏崎総合医療センター 病院長
相田 浩

 当院は医療人口約10万人を抱える柏崎・刈羽地域の唯一の総合病院であり、地域の基幹病院として重要な役割を担っています。各科に経験豊富な専門医を揃え、医療の提供を行っています。
 当院は基本的には急性期病院で、年間約2500台前後の救急車を受け入れ、地域の救急医療の中核を担っています。また、放射線治療施設も有し、手術、化学療法と併せて各種がんの治療にも取り組んでいます。さらに、回復期リハビリ病棟、地域包括ケア病棟も備え、亜急性期への対応、さらには在宅医療などにも積極的に取り組み、慢性期の疾患への対応も行っています。
 初期臨床研修は、多くのCommon diseaseを経験し、医師としての基礎を形成する大切な二年間です。各専門医の指導のもと、豊富な症例を経験し、医療知識・技術のみならず、患者さんの「病」のみを診るのではなく、「病む人」を全人的にとらえ、その人の生き方を尊重したうえでの対応も学んでいただければと思います。先にも述べたように、地域の急性期医療をほぼ一手に引き受けておりますので、急性期の患者さんへの対応能力を磨くことは勿論ですが、同時に亜急性期・慢性期の疾患への対応も学ぶことができます。これらの研修を通じて、プライマリケアの基本的な診療能力を身につけていただきたいと思います。
 医療は医師だけでできるものではなく、各医療スタッフがそれぞれ役割を分担しながらチームとして関わる、いわゆるチーム医療が重要で、他職種との連携も研修していただければと思います。
 医師としての第一歩を踏み出し、一日でも早く一人前になりたいと思っていることでしょう。我々にもそんな時期がありました。しかし、医療技術や知識はそれほど短期間で習得できるものではありませんし、日々進歩しています。将来どの専門分野を専攻するにしても、大事な基本的な診療能力(知識・技術・態度・価値感)を身につけていくことがこの初期臨床研修の目標です。経験する一例一例を大切に研修していくことこそが、医師としての成長につながるはずです。
 我々指導医も皆さんとともに学び、皆さんが成長できるように全力で取り組んでいきます。患者さんにとって、よりよい医療の実現を目指しともに頑張りましょう。

 

理念

  • 医師が、医師としての人格を涵養し、将来専門とする分野にかかわらず、医学及び医療の果たすべき社会的役割を認識しつつ、一般的な診療において頻繁に関わる負傷又は疾病に適切に対応できるように、基本的な診療能力(知識・技能・態度)を身につける  
  • 臨床研修修了後は、社会に求められる医師としての役割を果たし、次世代の医師にとって目標となるよう活躍してゆくことが期待される    

 

臨床研修の基本方針と臨床研修プログラムの特徴

  • 医師としての基本的価値観(プロフェッショナリズム)及び医師として求められる具体的な資質・能力を身につけ、病棟・外来・救急・地域医療などさまざまな場面で、プライマリケアを実践できる医師を育成する
  • 専門職として社会契約の意味を理解し、社会のさまざまな期待に応えることのできる意思を育成する
  • 学習者(研修医)中心、多職種教育の視点に立って、病院の全職員が研修の成果が上がるように支援する
  • 地域における唯一の総合病院として、Common Diseaseから3次救急まで受け入れており、実践的で幅広い研修ができる
  • 指導・上級医との距離が近く、各診療科間の垣根も低く、いろいろな協力体制のもと研修が受けられる
  • 厚生連病院として、地域に開かれ、地域に根差した環境で、職員や地域住民のサポートを受けながら安心して研修ができる
  • 各種検討会や研修会に積極的に参加することで、臨床能力の向上が図られるよう、他施設との連携を行っている

各種指定・認定につきましてはこちらをご覧ください

臨床研修プログラム

下記の各項目をクリックすると閲覧いただけます。

臨床研修医募集要項

研修医の募集定員、募集及び採用の方法

下記のとおり、2次募集を実施いたします。
面接日等、ご希望に添えるよう日程調整をいたしますので、まずはメールまたはお電話にてご連絡ください。

(1)募集定員
1年次 4名
(2)必要書類
履歴書(市販の物)
病院指定の臨床研修申込書(PDFファイル:90KB)
(3)問い合せ先
〒945-8535 新潟県柏崎市北半田2丁目11番3号
電話:0257-23-2165(総務課長 高橋 潤一郎)
FAX:0257-22-0834
メール:soum1@kashiwazaki-ghmc.jp
(4)面接日
相談の上決定
(5)病院見学
随時実施いたしますので病院総務課までお気軽にご連絡ください。

 

研修医の処遇

(1)研修医の身分
常勤臨時職員
(2)給与
1年次:基本給:350,000円
     当直手当:19,400円/回
     時間外手当:実動支給(新潟県厚生連研修医内規による)
2年次:基本給:380,000円
     当直手当:19,400円/回
     時間外手当:実動支給(新潟県厚生連研修医内規による)

その他、扶養手当、通勤手当、住居手当等は新潟県厚生連給与規程に準ずる。

(3)勤務時間
基本的な勤務時間 8:30〜17:00
(4)休暇
1年目 10日
2年目 11日
年末年始休暇あり
その他休暇(夏季休暇など)あり
(5)宿舎
斡旋あり(月50,000円まで補助あり)
(6)保険
公的医療保険(新潟県農業団体健康保険)
公的年金保険(厚生年金)
労働者災害補償保険法の適用
雇用保険
(7)健康管理
健康診断 年2回
新潟県厚生連の従業員健康管理内規による
(8)医師賠償責任保険
病院において加入する。個人加入は任意
 
(9)出張、外部の研修活動
学会・研修会等への参加可(2年間で20万円の個人研究費あり)
参加費用については就業規則に則って支給
(10)副業・アルバイトについて
副業・アルバイトは原則禁止とする