研修医の声 分野 その他
2013年10月01日

木村浄土 先生

新潟大学医歯学総合病院

出身大学:帝京大学
出身高校:県立西宮高校
研修2年目

勉強会にて 右端

私は新潟大学医歯学総合病院で臨床研修をスタートし、昨年10月からは協力型の上越総合病院で研修しております。新年度に入り、4月からは救急科での研修が始まりました。当院には現在7名の1年目の研修医も入ってきて、自分が2年目に突入したことを早くも実感させられています。
救急科の研修は、毎日が新鮮な経験の連続であり、ファーストタッチをさせていただく事で日々、自分の知識、経験を切磋琢磨しております。
ところで私は県外出身であり、他県の大学出身であり、そして年も若くないですが、縁あってここ新潟の地で研修を始めました。このような私を新潟大学医歯学総合病院でも、ここ上越総合病院でも非常に温かく迎え入れて頂きました。先生方からは丁寧なご指導を頂き、同期とは研修医室で興味深い症例について話し合ったり、夜は飲みに出掛けたりと、毎日とても充実した研修生活を過ごしております。また、研修医のための勉強会も多く、教育体制も盤石です。
もし、初期研修の進路を新潟県に考えている方で、他県出身者の方や、再受験で同期と馴染めるか不安をお持ちの方がいらっしゃいましたら、是非、ここ新潟の地での研修をお勧めいたします。楽しく充実した研修生活が待っています。

(所属等は執筆時現在です。)