対象:研修医の方 分類:良医育成コンソーシアム、レジデントフォーラム

レジデントフォーラムを開催しました

活動報告 2019年04月12日

 4月6日(土)、ANAクラウンプラザホテル新潟で「平成31年度新潟県臨床研修フォーラム~新潟レジデントフォーラム~」を開催しました。

 4月から臨床研修を開始したばかりの新米医師たちが一堂に会するこのイベント。
今年も100名を超える研修医が集まり、大いに盛り上がりました。

 

 良医育成新潟県コンソーシアム 鈴木代表(新潟大学医歯学総合病院)の挨拶で始まったレジデントフォーラム。

 

 来賓として参加いただいた溝口副知事、そして新潟大学医歯学総合病院の土田副病院長の挨拶の後、新潟大学医学部の西條副学部長、新潟県医師会の佐藤理事、そして新潟市医師会の橋本理事が「先輩医師からのメッセージ」として、医師としての一歩を踏み出した研修医に向けた講演を行いました。

 

 引き続いて行われた懇親会。
 これからの新潟の医療を支えていく仲間同士の絆を深めるために企画したものですが、ただの交流で終わらないのがコンソーシアム流。
 あるお題についてテーブルごとに検討してもらい、会の後半で各テーブルの代表から発表してもらいました。

 

 肝心のお題は・・・「最強の医師とは」。

 発表を聞いていると、ウケ狙いに走った回答(?)から、「なるほど」と思える回答まで様々でしたが、どのグループもメンバー全員で検討した様子が感じられ、親交を深めるのにも一役買った・・・はず?

 

 こうして大盛り上がりの中、レジデントフォーラムは無事に終了!

 研修医たちは、いよいよ本格的に研修生活をスタートさせます。
 彼らが立派な医師として成長していくよう、今後も県として全力でサポートしていきます!