対象:医学生の方、研修医の方 分類:良医育成コンソーシアム、レジデントフォーラム

レジデントフォーラムを開催しました!

活動報告 2018年04月12日

 4月7日(土)、ANAクラウンプラザホテル新潟で「平成30年度新潟県臨床研修フォーラム~新潟レジデントフォーラム~」を開催しました。

 4月から臨床研修を開始したばかりの新米医師たちが一堂に会するこのイベント。

 今年は120名を超える研修医が勢揃いし、会場内の熱気は例年以上でした!

 

 良医育成新潟県コンソーシアム 鈴木代表(新潟大学医歯学総合病院長)の挨拶で始まったレジデントフォーラム。

 

 

 まず、1年目研修医に対するメッセージとして、新潟大学医学部の染矢学部長、新潟県医師会の佐藤理事、そして新潟市医師会の橋本理事が講演を行いました。

 講演を聞く研修医の表情は真剣そのもの。

 先輩医師の話を聞き、今後に対する不安は軽減された一方で、医師になったことをあらためて実感しているようでした。

 

 講演後は、数人ごとのグループに分かれて「脱出ゲーム」に挑戦。

 最初は緊張からか、なかなか会話が弾まない様子も見られましたが、ゲームを進めるにつれてにぎやかに。あちこちのテーブルから「こうやったらいけるんじゃない?」、「いや、ここはこれで合ってるはず!」と、意見・考えをぶつけ合う声が聞かれ、グループ内に初対面の人がいるとは思えないほどの盛り上がりを見せていました。

 なお、今回はかなりの難問?だったようで、見事脱出に成功したのは2チームのみ。

 でも、仲を深めることには全チームが成功!したようです。

 

 

 イベントの最後は懇親会。こちらには何と米山知事も参加!

 自らも医師である米山知事は、「同期の繋がりを大切にして欲しい」「ミスを恐れずにチャレンジして欲しい」と研修医たちにメッセージを送っていました。

 懇親会の最中も、研修医1人1人に話しかけ、研修医からの声にしっかりと耳を傾けていた米山知事。研修医たちへの期待の大きさが伺えるようでした。

 

 こうして大盛り上がりの中、レジデントフォーラムは無事に終了!

 

 研修医たちは、いよいよ本格的に研修生活をスタートさせます。

 今後、彼らが新潟県でどのように育っていくのか、注目です!

 (※もちろん県としても全力でサポートしていきます!)