受付中
分類: 臨床研修、専門研修

ECAN – 研修医向け救急勉強会 –

 

ECAN再来!

前回大好評だった、ECAN(Emergency and Critical care Academy in Niigata:研修医向けの救急勉強会)を開催します。

全国各地の救急現場で働き、多くの研修医を教育してきた講師陣が提供するWebinarです。

研修医が学ぶべき救急のTIPSをお伝えするとともに、皆様の普段の救急診療の悩みにもお答えします。

 

■イベント概要

 日 程  6月25日(土)13時30分~17時

 対 象  初期研修医/医学生/専攻医

 参加費  無料

 方 法  オンライン(Zoom)

 

 

 Promotion Video 

 

Webinar申込みはこちらから

 

プログラム -Webinar-

 

Program

 

  1. 秘密を暴露!ERで動ける人になるための簡単メソッド5選!
  2. ショックの対応~覚えておきたい「とりあえずの一手二手」
  3. なんとなくとは言わせない!~救急医流!抗菌薬の選び方~
  4. ER突破ファイル!君ならどうする?症例10選
  5. 研修医の救急Q&A

 

 秘密を暴露!ERで動ける人になるための簡単メソッド5選!

 ERで3倍動ける方法があるって、ほんと?

 誰もが羨むERで活躍しているあの研修医の秘密を徹底暴露!

 「思い描いてた自分になれなくて泣き出したい!」という人にこそ聞いてほしい!

 200人以上の研修医を教育し続けてきた熱血救急医が、明日から取り組める簡単メソッドをお届けします。

 

 ショックの対応~覚えておきたい「とりあえずの一手二手」

 普段めったに遭遇しない、でも大事!な重症患者の対応。

 今回は覚えておくと役に立つ「とりあえずの一手」「+α」を、ショックのお話と共に紹介します。

 

 なんとなくとは言わせない!〜救急医流!抗菌薬の選び方〜

 「肺炎だからスルバシリン!」

 「尿路感染症だからセフトリアキソン!」

 「迷ったらメロペン!とりあえずこれで安心!」

 忙しいからって、そんなイージーな思考に陥っていませんか!?

 抗菌薬を選ぶために必要なのは、シンプルかつロジカルな思考!

 限られた時間のなかで、救急医が抗菌薬を選ぶにはこんな思考があったのか!

 考えることで、明日からの診療が変わる!!

 

 ER突破ファイル~君ならどうする?症例10選~

 救急外来では、検査するか、しないか、入院させるべきか、帰宅で良いのか、迷いは尽きないと思います。

 私が経験した症例を基に、クイズ形式で、「知っておいて良かった!」学びを共有したいと思います。

 

研修医の救急Q&A

 研修医が救急診療で困っていることに講師陣がお答えします!

 

Webinar申込みはこちらから

 

ECAN MEMBER

 

 沖縄県で医師としての基礎を学び、現在新潟の救急医療に従事しております。

 さらに、2020年から医療者教育学を学ぶため、岐阜大学大学院にも所属。

 臨床と教育の最前線から、救急の面白さを伝えたい!

 好きな薬:ペニシリンG、好きなこと:グラム染色

 

 ER型救急の本家:福井大学救急部、小児ERで有名な東京都立小児総合医療センター救命救急科でERを学び、オーストラリア留学などを経て、新潟の救急医療を発展させたいとECANを立ち上げ。

レジデントノートやER・救急999の謎など、多数のERに関わる本を執筆。

 ER型救急のネットワークEMAlliance (https://www.emalliance.org/)の運営にも従事し、臨床・教育・研究全てに情熱を注いでいます。

 

 日本3大ER(自称)名古屋掖済会病院で修練を積んできた救急医。

 救急医学会主催若手セミナー講師や,多くのoff-the-job-trainingインストなど幅広く活動。

 楽しく学べる救急医療のエンタメ化を目指して、自身も”永遠の研修医”を胸に奮闘中!

 県央基幹病院(2年後開院予定)ER立ち上げのコアメンバー。

 

 救急×ICUを学ぶべく、数々の大学病院と救命センターを行脚。

 子供の小学校入学を機に夫の実家のある新潟県に移住。

 やんちゃな息子に振り回されながらも、臨床と教育、ときどき執筆活動をしています。

 今後は女性も働きやすい救急×ICUを作りたいと考えています。

 

 新潟ドクターヘリのフライトドクター。

 救急・集中治療に携わる中、原子力災害医療や学生教育、臨床研究などに学びの裾野を広げている。

 当直明けのビールが大好き。

 

Webinar申込みはこちらから

 

お問い合わせ
ECAN代表 新潟市民病院救急科 佐藤信宏