• ホーム >
  • イベント >
  • 「医学生に武器を与えるセミナー ハーバードMGH×国内大学 医学教育の神髄」を開催します
受付終了
対象:医学生の方、医師の方、医師を目指す方、研修医の方 分類:その他

「医学生に武器を与えるセミナー ハーバードMGH×国内大学 医学教育の神髄」を開催します

※このイベントは終了しました

日時

 4月26日(月) 19:00~20:30

対象者

 県内外医学生、医師など

対談内容

 専門医を取得後、日常の臨床でも大学に残っても、何か「武器」がないと戦えない。

そんな焦りはありませんか?
 日本と米国で「医学教育」の学位を取得(中)のお二人が詳しく語ります!
 ・数が少ない診療科でも「教育力」を発揮するには?
 ・後輩に教えるのが苦手でも「教育力」は身につく?
 ・ぶっちゃけ、「教育」ができることで、何が有利になるの?
といった疑問から、

 ・多職種教育を効果的にやるには?

 (医学部の多職種教育ってもっとできるできるでしょ!)      
 ・後輩を効果的に育成するテクニックは?
 ・1対1のメンタリングってどうやるの?
 ・大学病院や大病院の教育システム評価システムを改善したい!
 ・将来、地域で後輩を教えながら臨床をやりたいから学位を取りたい!
といった詳しい質問にも答えます!!

対談者

 鋪野 紀好先生     ×  磯部 真倫先生     ×  松本 晴樹

千葉大学医学部附属病院      新潟大学医歯学総合病院     新潟県福祉保健部長

総合診療科/総合医療教育     産科婦人科
研修センター特任助教

「医学教育」とは

 医学教育は、医師や医学生だけでなく、看護師等多様な従事者へ効果的な教育を提供でき、医療の質を高めることができる技術・学問です。

セミナー案内チラシ